〔温故知新 TOP〕  〔夢のクリーンエネルギーTOP〕
 
(Pressure group からは避けたいもの)   I'm going my way

  -最新科学情報-  夢のクリーンエネルギーー
新エネルギー(最先端)

  新エネルギー(最先端) 反重力.ワームホール.量子テレポーテーション.極超小型核融合炉.水素エネルギー.常温核融合.プラズマ熱核融合発電

反重力・UFO(Anti-gravity)ー無限磁気エネルギーの活用ー
飛翔体の推進装置特開.PDF  ( H05-172040 を挿入)  ・アダムスキー型(特許公報 昭和37-6555).PDF、  ・推進装置及び飛翔体推進システム(特許公開 2000-161200).PDF、  ・磁気推進飛行装置(特開2006-316786).PDF
CIAがUFOについての「Xファイル」を公式サイトで一部公開、(CIA Home Library
(ヒラリーは大統領になると米政府が極秘にしてきたUFO情報を全て公開すると公約)
日本は反重力後進国(嘲笑せず目覚めよ日本人!)Pressure group に負けず先進国たれ!< 
・自然界の4つの力 強さ(強い力 10の6乗>電磁力 1>弱い力 0.001>重力 10の-36乗、 ・宇野ファイル ネフィリム
THRIVE3/10日本語 THRIVE5/10日本語 THRIVE日本語版 (1-17)

  NASA TV  NASA  ハッブル宇宙望遠鏡  画像  SOHO(太陽)  JAXA日本  JAXATV  画像

ワームホール(Wormhole)ー瞬間移動 (テレポーテーション)ー
瞬間移動 (ジャンプルームからテレポーテーション) 時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域でトンネルのような抜け道。 2030年までにオバマ大統領は人類 を火星へ送ると発表、 地球大惨事に備え大移住計画 
①Time Travel (ミチオ・カク博士) ②火星移住 ③火星移住計画が必要な人工知能が開発された ④2012年火星移住計画! ⑤人工知能(AI)が人類を滅ぼす!ホーキング博士の警告と2025年の世界!

   ワームホール(Wormhole), wormhole travel 動画 ワープ(warp) , warp travel 動画

量子テレポーテーション (Quantum teleportation)ー瞬間遠隔移動ー
“量子置換”法と呼ぶ時空トラベル方式、宇宙旅行もレーザービームに人間の意識を乗せ、光の速さで行うことが可能になる (地球内は1秒で、火星は20分で到達可能) 量子テレポーテーション日本特許出願状況

極超小型核融合炉ー超小型の次世代原子炉「TWR(Traveling-Wave Reactor)ー
ビル・ゲイツ氏、東芝と次世代原子炉開発を検討、米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ 、ガンダム、鉄腕アトム、ロボットの世界において超小型核融合炉が可能となるか。

水素エネルギーー水素燃料電池ー
・世界初の「水素発電所」を東京湾岸に建設・水素1回の注入で650キロ走行する水素自動車(水素燃料電池車)海水が「燃料」に・・米海軍が技術開発に成功、10年後の軍艦は「燃料自己生産」か

常温核融合ー常温核融合・凝集系核科学・固体内核反応 ・核変換ー
室温で、水素原子の核融合反応が起きる現象

プラズマ熱核融合発電 ー核融合炉 -ー
重水素と三重水素(トリチウム)を使用し莫大な熱エネルギーを発生させる。原子力発電よりも安全かつ安価 究極のエネルギー源 「人工太陽」 世界1位の核融合技術を駆使。 核融合炉 - 三菱重工業-国際熱核融合実験炉(ITER)



ある人物からの予言 (知らないほうがよかったかも) 
■2014~2016年の予言
 ヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃。結局今の文明は砂漠しか残さない。しかし人類はそれでも滅びない。ドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。 (例:(磁場逆転) (ポールシフト)(時事ダイジェスト)
■2039年以降の予言
 2039年1月、人類は地球からいなくなっている。
 そして、1月以降、人類は、神のほうに進化し「神人」になる者があらわれる。彼らは数次元以上の知能と能力をもつ、あらゆる危機や問題は『神人』が解決してくれる。残りはただ操られ、働いたり楽しんだりする完全に受動的な「ロボット人間」と化している。「ロボット人間」は「神人」の言いなりになって気楽に生きていける。
■2089年から2099年にかけての予言
 「完全な神々だけの世界」と「完全な機械化生物」だけの世界に分かれた世界ができあがる。地上には機械化生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになる……。

★2039年に人類が何かの異変か大戦か災害のために、残らず滅びるという意味ではないといっています。人類は、 他の惑星に移住するのか、もしくはアセンションして高次元に生きるのかもしれません。 (例:小惑星アポフィスの衝突アインシュタイン第四次世界大戦予言太陽黒点消滅による氷河期突入 (動画)
★超人の出現の予言 日本から『神人』が誕生!? (例:ワールド謎YouTube
人類は「新しい世界を支配できる超人」を生み出すと予言。その実験場もまた東方=日本であると予言。そして、それは、突然変異によって生まれるといっています。

オバマ大統領は2030年までに人類 を火星へ送ると発表
(2030年までには反重力(Anti-gravity)、ワームホール(Wormhole)輸送を確立し、地球大惨事に備えておかなければならない)。
異星人(or地底人)の存在確認と地球救助をどのようにするかにも関心がある。 (例:地球には宇宙人地底人が来ている
日本はこのことは後進国 (目覚めよ日本人!)Pressure group に負けず先進国たれ!

参考文献その1その2

世界は一つになりつつありユダヤ人がその頂点になるであろう。
 今は「ひとつの政府」「ひとつの宗教」の世界に向かってるのです。その為に世界政府主義を推進する人々 (イルミナテイ)「NESARAの世界」をつくるべく 動いているようです。 この世界に完全に移行するため、UFO、エイリアン、アセンション、ラプチャーが使われ、演出としては ブルービームも有効に使われているようです.。 つまりUFOは人間が造りだしたもので、宇宙人は地底人なのです。ただし、ロシアに巨大隕石が落下したとき隕石を破壊したのは決して地球人はできずロシアが調査中である。

 私たちは、一つの世界に向かうように仕向けられている、ということだけは理解しておかなければなりません。 そこに隠されている本当の目的は、西側の新世界秩序と東側の世界秩序との「通貨政策に偽装された」戦いです。 同時に、これは、キャッシュレスの新しい金融システム(それは人工知能によって管理される)へ移行するための節目に当たる「パラダイムの転換」として位置付けておかなければいけません。この人工知能のことを「666」と言います。
世界政府はアメリカが造るアメリカのための超国際機関となり、世界総統がアメリカを捨て去る時エルサレムに政府機関を遷都させることになるでしょう。

参考文献その1その2その2その2

【最新】やりすぎ都市伝説 2016(1-50本)
【やりすぎ都市伝説】2016.12.2関暁夫が緊急生放送で封印を解く!
世界の終末(2018年)に関しての重要な文章「死海文書」の謎 1
世界の終末(2018)に関しての重要な文章「死海文書」の謎 2

聖徳太子の予言  (未然記) (未来記)、、 (救世主:青木宏之の弟子)

太陽黒点消滅による氷河期突入 (動画)
『ポールシフトで20年以内に人類滅亡する』ウィキリークスでまたもやヒラリー陣営メールが暴露される
もうすぐ宇宙滅亡? LHC実験による『現存するパラレルワールド発見』間近で
ヒラリー側近と元宇宙飛行士の“極秘UFOメール”がウィキリークスで流出! 『人間と宇宙人は…』衝撃の暴露!
惑星x(惑星ニビル)YouTube, (検索)(宇野晴美, 惑星ニビル)
〇 ヒラリー側近の『極秘UFOメール』
YouTube, (検索)


夢のクリーン次世代エネルギーは: →太陽光・風力・地熱・天然ガス発電・燃料電池・光合成・プラズマ核融合、から→
→→ 「水素エネルギー」、 「極超小型核融合炉」、 「常温核融合」「反重力(Anti-gravity)」、 「テレポーテーション)」、 「ワームホール)」  の世界へ


Copyright(c) 2001 :ぷらっとさんぽ(-Prattosampo-)  江守孝三(Emori Kozo)
>