i-phone 〔温故知新TOP〕〔新エネルギー〕 反重力[日本語], [英語]ワームホール(瞬間移動)
(Pressure group からは避けたいもの)   I'm going my way
夢のクリーンエネルギー
アインシュタイン、ニュートンを超えて、反重力(Anti-gravity)へ
「右回転ジャイロによる重力減衰」 反重力は右回りの回転から実証された
反重力は根底となるのはトロポジー重力理論
新エネルギー(最先端)
反重力・UFO(Anti-gravity)
(無限磁気エネルギーの活用)
CIAがUFOについての「Xファイル」を公式サイトで一部公開、 (CIA Home Library
(ヒラリーは大統領になると米政府が極秘にしてきたUFO情報を全て公開すると公約)

宇宙船建造プロジェクト ー反重力 で 宇宙に 飛び出すー
極秘映像 アメリカ最新鋭反重力戦闘機 TR-3B (UFO-OVNI USA)
日本も早急に 「日本版 UFO開発」 の国内独自生産 していくことが望ましい
近未来、自動車の動力は反重力磁気エネルギーを使用し空飛ぶ自動車も常時となるでしょう。
近未来、世界のほとんどのエネルギーはこの無限磁気エネルギーが使われることになるでしょう
(NASA:「EMドライブ」実験成功、恒星間移動も現実に月までは4時間、火星まで10週間)
宇宙の「重力波」を初検出 米チームが確認 号外有2016.2.11
〇自然界の4つの力 (強い力 10の6乗>電磁力 1>弱い力 0.001>重力 10の-36乗)

NASA TV  NASA  ハッブル宇宙望遠鏡  画像  SOHO(太陽)  JAXA日本  JAXATV  画像
日本は反重力後進国  (嘲笑せず目覚めよ日本人!) Pressure group に負けず先進国たれ!

   「UFOは実在し異次元から飛来している」 が正しいようだ。
  (米軍エリア51 地球版UFOは技術的に確立している。 誤認説や軍事国家機密漏洩組織的捏造説等は論外)
   1 2 3 4 5
   1.米軍UFO2.プラズマUFO (プラズマで時空を超える米軍UFOは既に開発されている) 3.◎UFOとプラズマ飛行原理 (検索)
   4.◎反重力の起源について (検索) (動画)5.反重力と新元素 (検索).
   (プラズマとUFO) 検索(反重力とUFO) 検索 、  (地球制UFOについて ドイツ,ロシア)
   (エリア51 元CIA職員が語る) 検索(米軍エリア51とUFO) 検索(グーグルアースとUFO) 検索
   ◎ラザー博士の証言( UFO宇宙船にオリオン政府が関与)鈴木医学博士---NASA医務官の公務証言、

  特許(飛翔体の推進装置、プラズマエンジン飛翔体、反重力エンジン飛翔体 等々)


〇飛翔体の推進装置ー日本電気(南 善成)ー特開.PDF ( H05-172040 を挿入)
〇電気的推力装置ーアダムスキー型ー特許(特許公報 昭和37-6555).PDF
〇推進装置及び飛翔体推進システムー早坂秀雄外ー特許(特許公開 2000-161200).PDF
〇磁気推進飛行装置ー柴野 正吉外ー特許(特開2006-316786).PDF

発明の名称:飛翔体の推進装置
出願番号:特願平3-356180、 出願日:平成3年(1991)12月24日 、出願人:日本電気株式会社 発明者 南 善成
【要約】
宇宙空間及び惑星大気圏を高速度(数万km/s~準光速度)で航行でき、急発進・急停止・直角旋回・ジグザグ旋回等の航法を可能に する新規な推進装置を提供する。【構成】 飛翔体1は航空機、有人ロケット、宇宙船等であるが、例えば楕円体形状のもので、円盤外周を4等分した4 つの外周位置と円盤の上下面の中央位置とに推進エンジン(21~26)を設けてある。推進エンジン(21~26)は、それぞれ、磁気エネルギー発生手段 とこれを制御する磁気制御手段とを1対1に対応付けて構成してある。磁気エネルギー発生手段は、強力な磁場を発生して飛翔体1周辺の空間の曲率成分に 変化を与え、空間の歪み力としての加速度の場を生成させる。磁気制御手段は、磁気エネルギー発生手段による強磁場の発生態要を制御して強力な磁気 エネルギーによって生ずる空間の曲率成分の変化を局所的に準反対称に制御し、該空間に発生した重力と等価な空間歪み力を当該飛翔体の推進力とする。

発明の名称: 磁性流体循環を用いた推進装置及び飛翔体推進システム
出願番号:特許出願平10-335623 、出願日;1998年11月26日、公開番号:特許公開2000-161200 公開日:2000年6月13日、 出願人:早坂秀雄 外3名 発明者 : 早坂秀雄 外2名
【要約】
比較的低い磁場で数10Gの高加速度と準光速度の最終到達速度とが得られる空間駆動型の磁性流体循環を用いた推進装置及び飛翔体推進システムを提供する。
【解決手段】円環チューブ1は右回転(上から見て時計方向)する磁性流体6を閉じ込める。円環チューブ2は円環チューブ1と上下に重なり、左回転(上から見て反時計方向)する磁性流体7を閉じ込める。電磁石対3a~3hは円環チューブ1および円環チューブ2を挟み込み磁場の極性を交互に印加する。レーザー源4はこれら交互に設置した電磁石の間の円環チューブ1および円環チューブ2の磁性流体6,7をレーザー照射する。駆動ポンプ8は磁性流体6および磁性流体7を互いに逆循環させる。

発明の名称: 磁気推進飛行装置
出願番号:特願2006-107963、出願日;平成18年4月10日、公開番号:特開2006-316786 公開日:平成18年11月24日、 出願人:柴野 正吉 発明者 : 柴野 正吉
【要約】
【課題】例えば、地磁気などの平等磁界Bが存在する空間をこの平等磁界Bとの相互作用により自由に磁気推進飛行可能とする、 従来にない画期的な磁気推進飛行装置を提供する。
【解決手段】機体1に、電磁石2aを有しこの電磁石2aの両磁極の上側を磁気シールして両磁極の下側に向けて磁界Aを発生するウイングローター2を自転機構3により自転自在に設け、前記電磁石2aに流す電流の方向及び電流量を調整自在に構成して前記磁界Aの磁束方向を反転自在に構成し、この機体1の水平回転を制御するサブジャイロ9と、この機体1の傾動回転を制御するメインジャイロ8とを機体1に設け、この機体1を水平回転制止及び傾動回転制止状態に保持して、ウイングローター2から発生した前記磁界Aを機体1の外部の平等磁界Bに対して回転可能に構成し、 この平等磁界Bに対する前記磁界Aの回転により、前記機体1を磁気推進せしめるローレンツ磁気力を発生するように構成した磁気推進飛行装置。
江守孝三


極秘映像 アメリカ最新鋭反重力戦闘機TR-3B、 ← UFO-OVNI USA 、 〇How Anti-Gravity Work_
Nuclear Powered UFO TR-3B
〇The TR-3B How it Work? (YouTube) 、 〇各映像(YouTube) 〇The TR-3B 画像 〇The TR-3B タリバン攻撃 〇ステルス爆撃機B2(改良型)
◎早坂秀雄博士( 反重力の宇宙船 ) YouTube〇早坂 (宇宙船ufo) YouTube◎南善成( 新型宇宙推進ロケットの探求)
〇早坂秀雄博士
当初放射線工学、原子力を研究していたが、原子力の限界に気付き、他の方法によるエネルギー発生を研究開始し、その結果を「右回転ジャイロによる重力減衰」 ( H. Hayasaka, S Takeuchi. Anomalous weight reduction on a gyroscope's right rotations around the vertical axis on the earth. Phys.Rev.Lett.63:2701-4,1989.)にて発表した。
〇フリーエネルギー技術開発の特徴と種々相〇右回転ジャイロによる重力減衰―ハヤサカ&タケウチ
NASA、米空軍、航空機メーカーから共同研究の申し入れがあったが、早坂は 「我々の方針としては日本人は日本人の力でやってみるということを考えていますから」 といって断った。 すると、早坂の反重力の基礎研究の論文をあるだけくれと関係者にいってきた。この研究は極秘にかなり真剣に行われているようだ。
●日本も早急に 「日本版 UFO開発」 の国内独自生産 していくことが望ましい。


〇早坂秀雄博士( 反重力の宇宙船 )YouTube
〇早坂 (反重力) YouTube各映像
◎宇宙船建造プロジェクト(NASAが資金提供を申し出た 反重力推進で宇宙に飛び出そう!)早坂秀雄 (著)徳間書店
宇宙第5の力 反重力はやはり存在した (Shocking Science) 早坂秀雄 (著) 徳間書店

岩崎士郎 「反重力最新研究」 YouTube
How Anti-Gravity Work_ Nuclear Powered UFO TR-3B
反重力研究の最先端
〇自然界の4つの力(強さ)  強い力 10の6乗>電磁力 1>弱い力 0.001>重力 10の-36乗
◎宇野ファイル ◎異星人ネフィリム

〇反重力装置の理論と設計
ローレンツ磁気力とジャイロモーメントの翼で飛ぶ
〇磁気推進飛行装置ー柴野 正吉外ー特許(特開2006-316786).PDF
反重力日本特許出願状況右回転 ジャイロ日本特許出願状況

NASA宇宙旅行を劇的に短縮する「EMドライブ」の実験に成功 恒星間移動も現実に月までは4時間、火星まで10週間
米航空宇宙局(NASA)は、推進剤を使わずに宇宙空間での加速が続けられる 新型推進機関「EMドライブ」のテストに成功した。EMドライブを使うと月までは4時間、火星まで10週間で到達可能となる。 既存技術では数十万年かかるアルファ・ケンタウリ(地球から約4.3光年)への 宇宙旅行も100年まで短縮できる。
EMドライブは密閉容器内でマイクロ波を反射させることで推力を得る推進機関であり、 太陽電池で発電するだけで推進剤なしで宇宙空間での加速を続けることができるとされるが 科学者の間では「運動量保存の法則に反する」という理由で懐疑的な見方がされていた。
2009年に中国の研究チームが行ったEMドライブの実験では、720ミリニュートンの推力が 発生したと報告されたが、真空中で行われた実験ではなかったため、宇宙空間の環境を 反映していないという批判があった。
今年NASAが行った実験は真空チャンバー内で行われ、浮遊磁場の影響を低減させるなど より厳密な条件で実施されたが、依然として推力が発生することが確認されたという。 EMドライブがどのように推力を生むのかは未だ解明されていないがNASAイーグルワークスの技術者で EMドライブの研究に携わるポール・マーチ氏は「ローレンツ力が関与している」としている。
em drive fuel-free engine youtubeローレンツ力EMドライブ

特開2009-092057 (遠心力によって、自らの機械で自らの機体を駆動して位置を移動する方法)
特開平08-142999 (宇宙飛翔体の軌道変換方法 )
特表2010-535992 (空気力学的効果の境界層の低減)
特表2007-502099 (界力機械)

太陽系外の生命探索へ(ホーキング博士が計画)
英国の著名な宇宙物理学者スティーブン・ホーキング博士は12日、ニューヨークで記者会見し、光速の20%という極めて速い速度で飛ぶ小型探査機「ナノクラフト」を開発し、太陽系外の惑星や生命体を探す計画を発表した。米フェイスブック創業者のザッカーバーグ氏も計画に名を連ねた。 太陽系にもいずれ寿命が来るため、博士は「(人類が)生き残るためには他の星に住むしかない」と述べた。地球が属する天の川銀河には、居住可能な惑星が数十億個は存在するとの研究報告もある。
帆を広げて進む探査機「ナノクラフト」の想像図
英宇宙物理学者のスティーブン・ホーキング博士とロシア人投資家で大富豪のユーリー・ミリネル氏は12日、光速の5分の1の速度で飛ぶ超小型探査機を開発し、太陽系から最も近い恒星「ケンタウルス座α星」まで飛ばして惑星や生命体を探す計画を発表した。 タイムズ紙などによると、計画は「ブレークスルー・スターショット」と名付けられ、米フェイスブック創業者のザッカーバーグ氏やノーベル物理学賞を受賞した米国の天文学者らも参加。当面の研究はミリネル氏が1億ドル(110億円)を出資して支える。 地球からケンタウルス座α星までの距離は4・37光年。現在の探査機では約3万年かかるが、計画は超小型で超軽量の探査機「ナノクラフト」を開発する。 ナノクラフトは1辺数メートルの極薄の帆を張り巡らせ、地上の多数のアンテナからのレーザー光を帆に受け続けて推力を維持し、数分間で光速の5分の1の速度まで加速する。3日で冥王星を通過し、20年後にα星に到着。ナノクラフトは心臓部に小型カメラや通信機能を備えた1グラムの電子チップを搭載し、周囲の惑星などを撮影して約4年かけて地球にデータを送る。 記者会見するスティーブン・ホーキング博士(2016.4.12)

夢のクリーン次世代エネルギーは: →太陽光・風力・地熱・天然ガス発電・燃料電池・光合成・プラズマ核融合、から→
→→ 「水素エネルギー」、 「極超小型核融合炉」、 「常温核融合」「反重力(Anti-gravity)」、 「テレポーテーション)」、 「ワームホール)」  の世界へ


宇宙人を乗せて飛来すると言われる未確認飛行物体「UFO」は今も昔も世界中の人々の関心を集めているわけですが、 アメリカのCIA(中央情報局)は1940年代から1950年代にかけて調査が行われたUFOに関する文書を公開しました。 CIA自らが「Xファイル」と呼ぶ文書データは、CIAのサイトで公開されて誰でもダウンロードして読めるようになっています。
CIAがUFOについての「Xファイル」を公式サイトで公開
CIA Home Library
UFOs: Fact or Fiction? | CIA FOIA (foia.cia.gov)写真 画像
UFOs: Fact or Fiction? | CIA FOIA (foia.cia.gov) UFO CIA files


UFOは霊魂なのか?、異星人の飛翔体なのか?、TR-3B (UFO-OVNI USA)なのか?

・確かに東日本大震災のとき福島、東京の上空にUFOがきていた。
(確かにUFO飛来しているのだが霊魂の集合なのか ,異星人の飛翔体なのか?)
<東京新宿未確認浮遊物体UFO
「目撃&撮影場所は北新宿3丁目です。20名を超える人数で目撃しました。最初­目撃­時は100機くらいいるんじゃないか!?という大群でしたが、段々移動しながら減り、­撮影時には20機くらいに減りました。映像でも数機編隊になっているのが映ってい­ま­す」 (2011/05/08 にアップロード)
UFO福島上空 2011年4月(解説付)
日本では全く福島上空に出ているUFOのニュースはありませが、メキシコでは凄い注目­しています。 宇宙人は、多分、人類がどのようにしてこの人類の危機を知性を使い回避­できるかじっと見守っているのでしょう。

・大阪で大量のUFO出現? 海外メディアが報道、国内メディアは黙殺。 (2015/07/27 に公開)
大阪で大量のUFO出現? 海外メディアが報道、国内メディアは黙殺 (2015/07/27 に公開)
英デイリーメール紙やハフィントンポスト紙がこのほど、大阪上空にUFOのような飛行 物体が現れたことを報じた。 黙殺は、日本のマスコミに、UFO現象を「良くて エンターテインメント」「悪くて非科学的なオカルト」と捉える傾向があるからだろうとつたえている。 ... (のちほど一部の国内メデイアは英紙が報じていると伝えた)。
  (※日本ではUFOを見たということはタブーであり、今でも民間パイロットがUFOを見たと話したときには辞めさせられるそうだ.。.
日本国の恐ろしいまでの「言論統制」と「科学上の洗脳体質」を感じるのである。)

パニックを恐れてタブーとせず、日本は早急に 「日本版 UFO開発」 の国内独自生産 していくことが望ましい。 アメリカ政府の機密文書によると、この技術を開発したアメリカ・ネバダ州のエリア51の地下基地では、千人規模のアメリカ人科学者が研究に従事しているという。 (製造方法はほぼ明らかにされている)。

(アメリカ神話)
新アダムスキー全集  久保田八郎 訳、中央アート出版社
・1947年 アメリカ空軍はUFOの正体を知っていた。 、 ・コンタクトはテレパシーでおこなう。、 ・人間の肉体は崩壊しても、魂は永遠に不滅である (なかには霊魂ではないかという人もいるがアダムスキーは否定する) 、・自然に存在する宇宙空間のエネルギーを利用するUFO。(そのため pressure group 圧力がある) 、 ・戦争・核の使用を最も恐れる異星人。

・『新アダムスキー全集』1(第二惑星からの地球訪問者
・『新アダムスキー全集』2(超能力開発法)
・『新アダムスキー全集』3(21世紀/生命の科学)
・『新アダムスキー全集』4(UFO問答100)
・『新アダムスキー全集』5(金星・土星探訪記)
・『新アダムスキー全集』6(UFOの謎)
・『新アダムスキー全集』7(21世紀の宇宙哲学)
・『新アダムスキー全集』8(UFO・人間・宇宙)
・『新アダムスキー全集』9(UFOの真相)
・『新アダムスキー全集』10(超人ジョージ・アダムスキー)
・『新アダムスキー全集』11(肉体を超えて大宇宙と一体化する方法)
・『新アダムスキー全集』12(宇宙の法則)
・『新アダムスキー全集』別巻(UFO――宇宙からの完全な証拠)
日本GAP 機関誌(下記:アダムスキーぜひお読みください)
「UFO contactee」誌  ( 1号~145号) [ダウンロード]
英文版「UFO contactee」誌  (No.1~No.13) [ダウンロード]



Adamski (Clip 1) Adamski (Clip 2) Adamski (Clip 3) Adamski (Clip 4) Adamski (Clip 5) Adamski (Clip 6) Adamski (Clip 7) Adamski (Clip 8)
secret UFONASA secret謎の物体 in 月

〇アダムスキー型特許ー電気的推力装置ー(特許公報 昭和37-6555).PDF
george adamski、  george adamski ufo video、  george adamski youtube
UFO 写真集 中央アート 、  アダムスキーの写真は本物である


アイゼンハワー大統領は異星人と会ったとも、ケネデイー大統領はアダムスキーを信じ軍事秘密施設を見せていたしUFO存在を発表しようとしたとも。 これまでUFO、異性人をタブー視されてきたがオバマ大統領が退任前に発表するのではないかともいわれている。

(ケネデー大統領はアダムスキーをひそかに支持して異星人との交友関係を保持しょうと努力したけれども惜しくも暗殺の悲運に見舞われた。 化石燃料を必要としない電磁気による重力場推進法を応用する別な惑星の宇宙船同じレベルの船体開発を目指していたらしい。)

参考資料映画
・反重力検索 、  反重力 推進装置検索
・反重力動画 、  反重力 推進装置動画
・反重力 (YouTube)、  反重力 推進装置(YouTube)
・UFO 反重力 (検索)、  ・UFO 反重力 (動画検索)
・UFO 原理反重力装置 (検索) ・UFO 原理反重力装置 (動画検索)
・GAP(宇宙哲学とUFOの研究ネットワーク Cosmic Consciousness) www.adamski.jp
日本GAP機関誌「UFO contactee」目録 バックナンバーのダウンロード [ PDF]
・アダムスキー検索 アダムスキー動画
・UFO検索 UFO動画
・アベンジャーズ (検索) 映画『アイアンマン3』予告編映像 かっこいいシーン アベンジャーズ カッコ良いシーン映画 (日本語吹替版)
矢追純一 UFOスペシャル 第七弾 FC2 Video 第八弾

未確認飛行物体 UFO 2015 リアルUFO映像 完全マジなお宝 総まとめ UFO Sightings (YouTube)
地球には宇宙人が来ている 地底人がいる エドワード・スノーデン氏 エドワード・スノーデンが暴くUFOの嘘

【衝撃・UFO・宇宙人】地球人への手紙 (日本はUFO後進国)
宇宙の神秘 (1~16)
知らないほうがよかった 当たりすぎる予言
救世の国・日本~日本人の天命~


ある人物からの予言
■2014~2016年の予言
 ヨーロッパの3分の1とアメリカの3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃。結局今の文明は砂漠しか残さない。しかし人類はそれでも滅びない。ドイツの一部と米ソの中心部、日本や中国は深い傷を負いながらも生き残る。 (例:(磁場逆転) (ポールシフト)(時事ダイジェスト)
■2039年以降の予言
 2039年1月、人類は地球からいなくなっている。
 そして、1月以降、人類は、神のほうに進化し「神人」になる者があらわれる。彼らは数次元以上の知能と能力をもつ、あらゆる危機や問題は『神人』が解決してくれる。残りはただ操られ、働いたり楽しんだりする完全に受動的な「ロボット人間」と化している。「ロボット人間」は「神人」の言いなりになって気楽に生きていける。
■2089年から2099年にかけての予言
 「完全な神々だけの世界」と「完全な機械化生物」だけの世界に分かれた世界ができあがる。地上には機械化生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになる……。

★2039年に人類が何かの異変か大戦か災害のために、残らず滅びるという意味ではないといっています。
人類は、他の惑星に移住するのか、もしくはアセンションして高次元に生きるのかもしれません。 (例:小惑星アポフィスの衝突アインシュタイン第四次世界大戦予言
★超人の出現の予言 日本から『神人』が誕生!? (例:ワールド謎YouTube
人類は「新しい世界を支配できる超人」を生み出すと予言。その実験場もまた東方=日本であると予言。そして、それは、突然変異によって生まれるといっています。

オバマ大統領は2030年までに人類 を火星へ送ると発表
(2030年までには反重力(Anti-gravity)、ワームホール(Wormhole)輸送を確立し、地球大惨事に備えておかなければならない)。
異星人(or地底人)の存在確認と地球救助をどのようにするかにも関心がある。 (例:地球には宇宙人地底人が来ている

参考文献その1その2


補足

(Pressure group からは避けたいもの) 、  I'm going my way
〔夢のクリーンエネルギー〕
(各編) 〔温故知新TOP〕反重力(Anti-gravity) [i-phone 日本語] [i-phone 英語]、 ワームホール(wormhole) [i-phone]、 量子テレポーテーション、 水素エネルギー、 常温核融合、 プラズマ核融合、 極超小型核融合炉、

TOP


Copyright(c) 2001 :ぷらっとさんぽ 江守孝三(Emori Kozo)